So-net無料ブログ作成
検索選択

ダンジョン飯 3巻 20話 ネタバレ感想 シチュー

ダンジョン飯 3巻 20話のネタバレ感想をお届け!

ダンジョン飯漫画3巻に掲載されてる20話
あらすじを含むネタバレになりますのでご注意下さい。

ウンディーネから攻撃され魔力切れを起こしたマルシル。
地上に戻るようライオスたちに説得されてしまうが・・・。



スポンサーリンク









ダンジョン飯 3巻 20話 あらすじ ネタバレ


不注意で精霊ウンディーネを怒らせてしまったマルシル。

マルシル「こっち 見てる
     まだ 怒ってるのかな?」


不安な様子のマルシル。


タンス「何をしたら
    ああまで精霊を
    怒らせられる」


ナマリ「あんな激しく攻撃
    されたことないぞ」


マルシルに訊ねるタンスとナマリ。

か細い声でマルシルが答えます。


マルシル「沸かし水を捨てたら
     下にいたみたいで」


タンス「ああ―――
    そりゃ いかん
    これだから
    エルフは」


ナマリ「エルフはなあ」


マルシルの人種エルフを小ばかにする2人。


マルシル「人種は関係ないでしょ
     魔術を介さず 精霊を鎮める
     方法はありませんか?
     私達どうしても
     この先に行かなくては」


人種のことを言われたマルシルは少し怒るが
タンスの知恵を拝借する為に丁寧に訊ねる。


タンス「それは簡単ウンディーネは
    極小の精霊の集合体
    今 構成している個体が
    寿命で死ねば世代交代により
    敵意は収まるだろう
    精霊一匹の寿命は一週間」


ウンディーネが寿命で死ぬと解説するタンス。


マルシル「一週間・・・
     そんなに
     待ってられない」


タンスはマルシルに同感だ我々は地上に戻る!
妻に「帰還の術」の準備をせよと妻に命令する。


チルチャック「おい ライオス
       帰還の術だってよ」


魔力切れで地上に強制帰還されるマルシルがナマリに懇願!


チルチャックと相談したライオスは
タンスにあるお願いをします。


私も地上に戻れと―――!!


目に涙をためてライオスに訴えるマルシル!


ライオスは負傷し魔力切れを起こしてる
マルシルに地上に戻るべきだと告げます。


しかしマルシルは・・・。


マルシル「平気なの 自分でも
     驚くくらい 元気なの
     レバーのおかげかも」


地上に戻りたくないマルシルは
身体が元気だと必死に伝えるが・・・。


センシ「栄養がすぐに体調に
    現れることはない
    日々毎食の積み重ねが」

どうやらセンシもライオスと同じ意見。


マルシルはセンシにも杖を持って
魔力が戻ったから大丈夫と必死に告げる!!


しかしライオスから杖もしなってるし
魔力が通ってるようには見えないと言われてしまう。


そんなマルシルの必死な姿に笑いを
堪えきれなくて吹き出してしまうナマリ。


何 笑ってるのと怒るマルシルと
ライオスたちにこう告げます・・・。


ナマリ「あんたの そんな顔
    はじめて 見たから
    それより 残った
    連中はどうするんだ
    2人で竜と戦うなんて無茶だろ」


ナマリ「おまけに あんたの その斧
    到底 竜に刃が立つ
    ようには 見えないが」


これからレッドドラゴンに挑む
ライオスたちの戦闘準備に忠告するナマリ。


そんなナマリにマルシルが重い口を開く・・・。


マルシル「・・・・・・・ナマリは
     竜を何匹も倒したことが
     ある・・・・・よね!?」


ああー!と返事するナマリに
マルシルは真剣な顔で・・・。


ダンジョン飯20話ナマリに懇願するマルシル.png


ナマリの手を握り必死に懇願するマルシル・・・。


チルチャック「やめとけ マルシル!
       冒険者の繋がりは狭い
       噂なんか あっという
       間に広まるからな」


話を続けるチルチャック。


チルチャック「金銭で揉めてパーティーを抜けた
       ナマリが金で元鞘に収まってみろ
       あいつは金を積めば何でもする
       ナマリにはそんな噂がつく
       客層も変わる だから やめとけ」


ナマリに手をほどかれチルチャックに
諦めろと言われたマルシルだったが・・・。


地上に戻りたくないマルシルの苦肉の策とは?


ダンジョン飯20話ウンディーネを飲むと宣言するマルシル.png


ウンディーネを・・・・飲む!!


マルシルの魔力を取り戻す方法に
反応が薄いライオスとセンシ・・・。


マルシル「精霊は魔力を食べて生きてる
     魔力が豊富に含まれてることは間違いない」


論理的に分析しウンディーネを飲めると確信するマルシルだが・・・。


タンス「そりゃ 含んでるがあれは・・・ 」


マルシル「わかってる
     でも 試してみたいの」


ライオス「あれを捕まえるのは
     倒すより 困難だと思うが」


マルシル「そうね でも 水の精霊は
     熱に弱いから そこを利用して」


マルシルはタンスとライオスに指摘されるが
必死にウンディーネを捕まえる方法を考えます。


マルシル「熱した武器で 攻撃してみるとか
     湖に油を撒き 火をつけ
     逃げ場をなくすとか」


マルシル「攻撃してきた後の
     床に広がったところを
     急いで 飲むとか 」


ライオス「身体の中から
     穴をあけられるのでは」


マルシル「だよね・・・
     考えろ 私・・・・
     何か・・・・!?」

無我夢中で考えるマルシル・・・。


そんなマルシルがハッと気づく!!


ダンジョン飯20話ウンディーネを飲む方法を思いつくマルシル.png


センシの鍋を見ていたナマリは
顔色を変えて鍋に近づき興奮!!


ナマリ「ちょっと 待て!
    この色 この艶
    この重量 この手触り」


アダマントじゃね―――か!!


興奮冷めないナマリが話を続ける・・・。


ナマリ「信じられない・・・
    武器となれば 竜の骨を砕き
    防具となれば 竜の牙をも
    通さぬという 全鍛冶屋が夢に見る
    金属の1つ アダマントが・・・
    なんで 鍋なんだよ!?」


アダマントがただの鍋に使用されていたことに
納得がいかないナマリが大声でセンシに訊ねる。


センシ「元は盾だったが
    使い道がなかったので」


ナマリ「何やってんだよ
    勿体ね―――!!」


ナマリが大声でセンシに詰め寄ってるところ
ライオスがひらめき口にする。


マルシル「ウンディーネにも
     耐えられるかな?」


ナマリ「当たり前だ!!」


ナマリの返事にライオスとマルシルは
鍋と蓋でウンディーネを挟み撃ち!


捕らえたウンディーネを火にかけて
焼き殺すという方法を思いつく。


それしか・・・ない!!


鍋と蓋を持ち立ち上がって
気合を入れるライオスとセンシ・・・。


だが・・・ナマリの見解は・・・?


ナマリ「いや いや いくら 盾が
    丈夫だろうと あの 威力だぞ
    ドワーフはともかくとして
    ライオスの力で抑えきれるのか?」


ライオスが気掛かりなナマリは小声でつぶやくが
タンスに気になるのかと聞かれ心と裏腹に
帰還の準備を始めようとタンスに告げる。



スポンサーリンク









ナマリとセンシがアダマントの鍋でウンディーネを撃退!


一方でライオスとセンシはウンディーネと実戦!!


ライオス「表面が歪んだら 構えるんだ
     なるべく とりこぼさずに」


センシに告げながら鍋を構えるライオス・・・。


ウンディーネは・・・!?


ボコ ボコ・・・

チュ―――パァ―――ン!!


すさまじい威力でライオスを弾け飛ばします。


同じころ帰還すると言ったもの落ち着かないナマリ。


タンス「開門にはまだ時間がかかるから
    そのあたりを散歩でもして来い」


ナマリの心中を察したタンス・・・。


タンスの気遣いにナマリは
ライオスたちの元は走って行く・・・。


ナマリが立ち去った後にタンスが呟きます。


タンス「・・・・・・また 新しい戦士を
    探さなくてはならんかもしれんな」


そのころウンディーネと一戦を交える
ライオスたちは苦戦を強いられていた。


再びライオスに襲いかかるウンディーネ!

そこにナマリが助けにやって来る!!


ナマリ「どけっ!ライオス」


ライオスを突き飛ばしアダマントの鍋を
手にしたナマリは戦闘態勢に入る!


ウンディーネが宙にまったところを
センシとともに挟み撃ち!!


ダンジョン飯20話ウンディーネを挟み撃ちするナマリとセンシ.png


ドンッ ボン! ガン ゴトン・・・!


火にかけた鍋で暴れ出すウンディーネ!


あッッ・・・ちぃ―――っっ!!


あまりの熱さに絶叫するナマリ!!


年齢のせいそれとも貧弱なのか?


意外に熱さに弱いナマリ・・・(笑)


ナマリの年齢が判明するダンジョン飯22話はこちら


マルシル「スゴい スゴい!
     センシ ナマリ
     本当に ありがとう」


タンス「信じられん なんちゅう 馬鹿力じゃ」


ライオス「図体の割りに 貧弱なんだよ
     あいつら トールマンは」


子供のように喜ぶマルシルは鍋の蓋をあけて
ゴクゴクとウンディーネを飲みます。


ライオス「そんなに 一気に
     飲まなくても・・・」


マルシル「精霊が持つ魔力は吸収しにくいの
     たくさん摂取しても ほとんどは
     排出してしまう とにかく量を飲まなくては」


無我夢中でウンディーネを一気飲みするマルシル。


そんなマルシルにセンシが声を掛けます。


センシ「吸収を助ける食品と共に
    摂るのは栄養の基本
    調理を始めよう」


センシの掛け声でウンディーネを
食材にした調理が始まります・・・。


珍しく調理場にたつマルシル!


じゃがいも・にんじん・たまねぎ
テンタクルスの皮をむき適当な大きさに切る。


ケルビー肉に塩・胡椒し表面に焼き色をつけたら
たまねぎ・にんじんを加え炒めウンディーネの中に入れる。

アクはよく取り、じゃがいもと香辛料を加え煮込んだら完成!!


ダンジョン飯20話 ウンディーネで煮込んだシチュー.png


料理が完成しライオスたちが戻って来ます。


一人ずつウンディーネのシチューを配るマルシル。


チルチャックに早く食べろと言われた
マルシルはガツガツと食べ杖とにらめっこ!


力を入れるとしなっていた杖の先端の二葉が息を吹き返します。


そんな昔の仲間たちを見たナマリは・・・。


ナマリ「お前ら ずっと こんな事
    しながら ここまで 来たのか
   (仲間を抜けたことで・・・
    誹られる覚悟は出来ていても
    こんな姿を見る羽目になるとは
    思わなかった これも ある種の罰か)」


チームを抜けたことに心の中で罪悪感を覚えるナマリは
マルシルが配ってくれたシチューを一口食べて美味に感動。


ナマリ(うまっ 具にスープが
    よく 染みている 鍋の性能?
    アダマントは鍋に適している)


ナマリは斧のことをバカにして悪かった!
センシに対し言い過ぎたことを詫びます。


そんなナマリとセンシのやり取りにタンスが口を開く・・・。


タンス「ナマリ わしらは地上に帰る
    お前は ここに残ってもいい」


ナマリはタンスに残れと言われますが
報酬だけじゃなく仲間にしてほしいと
申し出てシチューを勧めます。


みんなの食事が終わりナマリが
本音で口を開きます。


ナマリ「正直なとこ チルチャック
    あんたは 真っ先に
    抜けると思ってた
    無報酬の仕事なんて
    絶対 受けないタイプだろ」

チルチャックに同意を求めるナマリ。


チルチャック「当然 だから 前払いで
       なきゃ 仕事はしない
       ま それだと こういう時
       抜けられないのが 難点だが」

そんなチルチャックの本音に驚くマルシル・・。


マルシル「え!? 仕事だから
     とどまってくれたの!?
     仲間だからとか
     友情からじゃなく」


チルチャック「あのな マルシル
       いいことを 教えてやろう
       見返りはいらないとか
       抜かすやつが この世じゃ
       最も 信用ならないの」


ライオス「ところで シュローは 今 何を?」


シュローの現在をナマリに訊ねるライオス。。



ナマリ「別のツテがあるみたいだったぜ
    あいつ ファリンに求婚するほど
    惚れてたし 今も必死に
    探してるとは思うけど」


ライオス「え・・・初耳」


シュローのファリンに対する想いに
まったく気づいていないライオス。


マルシルとチルチャックは2人揃って「にぶ・・・」(笑)


ナマリ「まあ お前らも ファリンの事は
    大事だろうが ちゃんと
    地上に戻って来いよ」


マルシル「ナマリこそ
     気をつけて」


マルシルはナマリと握手!!


ナマリはタンスとともにライオスたちを見送ります。

ライオスたちはファリン救出のため
レッドドラゴンに挑むべく立ち去って行きます。


ダンジョン飯21話に続く・・・。


ダンジョン飯 3巻 20話 感想

魔力切れを起こしたマルシルのことを思い
つらい選択をせざるを得なかったライオスたち。


このままマルシルが地上に戻ってしまうのかと
ハラハラさせられてしまったダンジョン飯3巻20話!


マルシルが魔力を取り戻す唯一の方法は
あらゆる魔力を食べて生きてる精霊
ウンディーネを飲み吸収することでした。


ところがウンディーネを捕らえることは撃退するより困難なこと。


考え抜いたマルシルはセンシの鍋に目をつけ両方から
ウンディーネを挟み撃ちにして焼き殺す方法を思いつきます。


ライオス・センシもマルシルの名案に賛成。


ウンディーネを捕らえようとするんですが
考えた以上にウンディーネの馬鹿力はものすごく
ライオスは簡単に弾け飛ばされてしまうんですね。


只者ではないウンディーネの威力に驚かされましたね。


ウンディーネの正体はモンスター登場人物の紹介から


そんなウンディーネをセンシと共に
アダマントの鍋で撃退し焼き殺したナマリ。


いつも偉そうな態度をするだけあって
ナマリの戦闘能力はすごすぎますね。


軽くライオスを跳ね飛ばし鍋の中で火にかけられ
暴れるウンディーネを押さえつけてしまうんですから・・・。


ウンディーネを超えるナマリの超人的な馬鹿力には脱帽です。


でも、熱さにはドワーフのセンシにはかなわなかったみたい(笑)

ナマリが絶叫するなんて思わなかったので面白い場面でした。


ライオスにも図体だけで貧弱なんだよとも言われてましたしね~。


そんなナマリですがトールマンという人種で
若そうに見えて年齢は結構いってます。


もっと驚きなのはナマリの雇用主タンスの年齢!


2人の年齢に驚くダンジョン飯22話はこちら。


ダンジョン飯1話でライオスのチームを
金銭的な理由で抜けたナマリ。


ナマリは口でなんだかんだ言っても再会した
ライオスたちのことが気掛かりなんですよね。


ダンジョン飯20話ではぶっきらぼうながら
ナマリの優しさが描き出されてましたね(^◇^)。


次回ダンジョン飯21話でライオスたちは
大ガエルと激闘を繰り広げることに・・・。


21話ではチルチャックが大ガエルに
頭をかぶりつかれ絶体絶命のピンチ!!


チルチャックは無事なのか・・?


ダンジョン飯21話はこちら
ダンジョン飯 最新刊 まとめページはこちら



スポンサーリンク





nice!(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

ダンジョン飯 目次バナー画像.png
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください

スポンサー広告

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。