So-net無料ブログ作成
検索選択

ダンジョン飯 4巻 22話 ネタバレ感想 地上にて

ダンジョン飯 4巻 22話のネタバレ感想をお届け!

4巻に掲載される22話のあらすじを含む
ネタバレになりますのでご注意下さい。

ライオス一行と別れダンジョンの地下4階から
地上に戻って来たタンスとナマリ。

馬車に乗って足早に出掛けて行くタンス!
密談するタンスとある人物の正体と計策とは!?





スポンサーリンク








ダンジョン飯 4巻 22話 あらすじ ネタバレ


黄金城の地下4階から地上に戻って来たタンスとナマリ。


ナマリ「うう・・・
    うああああああ
    身体の中が
    ぐるぐるする」

タンスの自宅に入るなり
吐き気を模様するナマリ。


タンス「キキ カカ
    ナマリを 客室に
    寝かせてやれ 支払い
    落ち着いてからでよかろう」


ナマリの身体を気遣うタンス。
タンスはそう言うと妻と一緒に
馬車に乗って出掛けて行きます。。


タンスの正体は登場人物からどうぞ


タンス妻「ひな菊が綺麗ねぇ」


タンス「来るたび 豪奢になっとるな
    ここは 迷宮の発見以前には
    下男の一人もいなかった」


タンス妻「村も随分豊かになりました
     迷宮がもたらすものは
     害だけではないのでしょう」


タンス「さあ どうだかな この島は
    欲望で膨らみきってる
    わしには あの黄金は
    虫を誘う蜜のように
    思えるがね・・・」


タンス夫妻が迷宮の話をしてると
狩りから戻ったある人物から食事に招待される。


タンスを雇用する人物の正体と計策とは?

それで どうだった?

タンスに迷宮探索の結果を訊ねる人物。


タンス「とりたてて 気になる所と言えば
    ガラが悪くなりましたな
    3階までの財宝はあらかた
    取り尽くされ 無法者の
    溜まり場が増ています」


タンス「加えて オークの集団が
    頻繁に問題を起こしている様子
    派兵か懸賞金を掛けてもよろしいかと」


タンスが事細かに迷宮探索を説明する人物の正体は・・・?


ダンジョン迷宮がある島主―――!!


島主「う―――ん
   一体 どこから
   入り込んだのやら」


オークが引き起こしてる
問題に頭を抱え込む島主・・・。


タンス「ドワーフの古い坑道にでも
    繋がっていたのかと
    オークはそういった
    穴に住み着きます」


島主「ドワーフか!
   まったく 忌々しい
   まるで もぐらだ
   塞いでも 塞いでも
   そこらじゅう穴だらけ」


ドワーフに対して愚痴をこぼす
島主は一昔前の戦争歴史を語り出す。


島主「遥か昔 エルフとドワーフが
   東西に分かれ 争った時代
   ドワーフ達はこの地に潜み
   エルフが来るのを待ったという」


島主「戦争が終わっても
   穴を掘り続け やがて
   黄金の都を飲み込み
   迷宮と化した」


ダンジョン飯22話島主に狂乱の魔術師の手掛かりを説明するタンス.png


迷宮の主と思われる手掛かりの
魔法陣を島主に差し出すタンス。


魔法陣とは魔術で用いられる紋様や文字で構成された図。


島主「そいつは エルフなのか?」


タンス「判断は出来ませんが
    人間やドワーフには
    扱えぬ 術かと」

黄金の国を迷宮化した狂乱の魔術師が
エルフの魔法使いだと推測するタンス。


エルフの名前を聞き怯える島主は
タンスに最近の出来事を話し相談する。


島主「実は 先日 西のエルフ達から
   迷宮は我々の遺産である
   返上しろと文が届いた」


タンス「なんと 身勝手な!
    ドワーフから 奪った
    土地を持て余し
    人間に寄越したのは
    あちらではないか
    無視で 結構」

エルフの身勝手さに激怒するタンスは
島主に無視せよとアドバイスするが・・・。


島主「一応 エルフの王より
   賜った土地だ
   それは できまい」

そんな島主にタンスは島を奪われると助言!


島主は莫大な財宝が眠ってる迷宮を
手放したくないと答える。


タンス「島主殿 やつらの目的は
    財宝ではありません
    迷宮にかけられた
    不死の術です」


ダンジョン飯22話島主に豪語するタンス.png


魔術の設計書を手に入れれば
エルフがひざまずいて来ると
島主に豪語するタンス・・・。


島主は迷宮探索者を地道に支援するとともに
オークに懸賞金を掛けることを決意する。


タンス(ライオスとか言ったな
    腕の立つ 冒険者だったが
    彼らはどこまで進むのだろうか?)

迷宮探索を続けるライオスたちの
行動を気にするタンスであった・・・。




スポンサーリンク








タンス宅を出て行くナマリとキキ・カカ

一方でナマリはタンスの自宅内の客室で目覚める。


ナマリ「うっ・・・どこだ
    ここ 斧はっ・・・!?」


朝まで眠っていたナマリは
武器の斧を探してるところに
タンスの孫娘キキがやって来る・・・。


キキ「タンスじーちゃん達は
   出掛けてて 預かってるものがある」

キキはタンスから預かっていた
支払い金をナマリに手渡します。


ナマリはキキに世話になったことを告げタンス宅を後にする。


通りまでナマリを見送るキキとカカ。


キキ「おうちがあるの?
   それとも 宿泊?」


ナマリに行先を訊ねるキキ。


ナマリはキキに迷宮近くに用事があるから
迷宮方向へ戻りたいと告げる。

そんなナマリについていくキキ・カカ
ナマリが辿り着いた場所は蘇生所だった。


蘇生所の男「ほ! ナマリか
      ライオスの所 抜けたらしいな
      で 今日は紛失物か?人探し」


ナマリ「トールマンの女で髪は薄茶色
    長さはこの程度 年は10代から40代」


蘇生所の男に探してる人物の特徴を話すナマリ。


蘇生所の男「その条件の死体は届いてないが
      焼死体で性別が判断出来ないのが
      一つあるが 見てみるか?」


ナマリは確認するが違っていた。


そんなナマリにカカが質問する。


カカ「あの死体は
   なぜ 蘇生しない?」


ナマリ「損傷が激しすぎるんだよ
    下手に蘇生すると失敗する
    相当腕のある魔術師に診せないと
    そんな魔術師は大陸から
    たまにしか こない」


タンスがいることで蘇生屋を利用したことがない
キキ・カカたちに説明するナマリ。


ナマリはキキ・カカを連れて食事に向かう。


レストランに着きテーブルに座った
ナマリがキキ・カカに口を開く・・・。


ナマリ「いいか お前らも
    タンスさんが蘇生してくれる
    からって 安心すんなよ
    刺し傷 切り傷を 治すのは 楽なんだ」


ナマリ「しかし身体の13分の1以上
    失ったり炭化したりすると
    蘇生率はグンと下がると言われてる」


ダンジョン飯22話 キキ・カカに蘇生を説明するナマリ.png


蘇生のことを事細かに説明する
ナマリはキキ・カカに話を続ける・・・。


ナマリ「迷宮潜ってると だんだん 麻痺するんだ
    死んでも 大丈夫 生き返るって
    でもそうなった時が一番危ないんだ
    誰も通らない場所で全滅すれば
    それっきだしな だから恐怖は忘れるな
    何があっても 生きることを考えろ!」


迷宮探索での危険性と命の尊さを
ライオスたちとレッドドラゴンに挑んで完敗!

経験を脳裏に浮かべながらキキ・カカに警告するナマリ。


キキは真剣に語るナマリに訊ねる・・・。


キキ「ナマリ 今いくつ?」


ナマリ「ひとの話 聞いてたか!?」


キキの拍子抜けた質問に声を荒げるナマリ。


しかしナマリは自分に何かあった時のための
キキの質問だと理解して落ち着く。


ナマリ「61歳だよ お前たちは?」


キキ・カカ「20歳 ちなみに じーちゃんは
      210歳 ばーちゃんは204歳」


ナマリ「どういう関係なんだ
    血縁関係じゃないよな?」


キキ・カカ「それは 話すと結構
      長くなるんだけど」


ナマリたちが深刻な話をしてる最中に
ウエイトレスが料理を運んで来る・・・。


ウエイトレス「お待たせ たーんと食べてね」


ナマリ「何かもっとほしい物
    あれば 頼めよ
    ま 今日は休日だ
    ゆっくり 聞かせてくれ!」


キキ・カカに料理を勧めながら
タンスとの関係を訊ねるナマリだった・・・。


ダンジョン飯23話に続く・・・。


ダンジョン飯 4巻 22話 感想

ダンジョン飯22話では珍しくライオス一行の登場は無し!

ライオスの元から離れたナマリと新しい雇用主の
タンスを中心に物語が描かれてましたね。

それとタンスを雇う島の権力者の島主も登場!

島主は迷宮内にある黄金城に眠る莫大な財宝を
我が物にする為に魔法使いの大物タンスを雇用。


タンスをダンジョン迷宮内に探索に行かせてたんですね。


それでタンスはライオスと仲間割れした
凄腕のナマリを用心棒として雇用した。


タンス・ナマリに関する情報は登場人物の紹介からご覧頂けます。


ダンジョン飯に登場する人物モンスターはこちら


ダンジョン飯22話では島主がタンスを迷宮探索に行かせた
目論みと理由も判明し黒幕的な登場が面白かったですね。


ようやく3人の繋がりも分かり
タンスの正体も明らかになりましたね。


ブタの顔をしたタンスは210歳という高齢者
死者を蘇らせる蘇生術を意のままに扱える
ノームの大物魔法使いだったんですね。


ちなみに島主の口から出てきたドワーフやエルフの魔法使いは
ドワーフはセンシでエルフはマルシルの人種です。


そんなタンスに雇用されてるナマリも
女性ながらライオスも驚く力持ち!

レッドドラゴンに真っ向から挑んで来た戦闘力抜群の戦士。


戦闘能力だけではなくナマリの蘇生に関する知識は
マルシル並みで驚かされました。


ダンジョン飯22話ではライオス以外の
タンスやナマリ・キキ・カカ・島主など
様々な登場人物が出てきて読み応えがありました!


そんなダンジョン飯次回は23話!

ライオスたちがレッドドラゴンの闘いに挑んでいきます。

レッドドラゴン撃退作戦を練るライオスたち。

どんな作戦で挑んで行くのでしょうか?


気になるダンジョン飯23話はこちら
ダンジョン飯 最新刊 まとめページはこちら



スポンサーリンク





nice!(0) 

nice! 0

ダンジョン飯 目次バナー画像.png
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください

スポンサー広告

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。