So-net無料ブログ作成
検索選択

ダンジョン飯 4巻 23話 ネタバレ感想 炎竜

4巻に掲載される23話のあらすじを含む
ネタバレになりますのでご注意下さい。

遂に最大最強の宿敵レッドドラゴンとの
二度目の闘いに挑むライオスたち。

ライオスはレッドドラゴン撃退作戦をたてるが
マルシルとチルチャックに反対されてしまう。

チームワークが乱れ空中分解の危機に陥るライオスたちは・・・。





スポンサーリンク








ダンジョン飯 4巻 23話 あらすじ ネタバレ


かつてオークの集落だったダンジョン地下5階!
そこは黄金城を抜けると城下町が広がっている。

オークの集落を探索するライオスたち。


ライオス「ここがオークの集落だった辺りだな
     随分慌てて出てったらしい
     食糧庫が開きっぱなしだ」


マルシル「小麦粉やお酒は無事みたい」


センシ「おおっ パンを作ろう」


マルシルの小麦粉に即座に反応するセンシ。


チルチャック「オ-クが戻ったら 怒るぜ!」


センシ「こちらは 野菜を
    提供したから お互い様だ」


ダンジョン飯9話でライオスたちは
地下3階でオークに遭遇してセンシが
ゴーレムで栽培した野菜をオークに提供!!


センシのお互い様だという意味は
そう言ういきさつからです。


ダンジョン飯に登場するモンスターの正体はこちらから


センシとチルチャックがオークについて話してる頃
ライオスは奥の扉を開き無残な姿と化した
魔狼(ワーグ)の焼け焦げた死骸を発見します。


ライオスのレッドドラゴン撃退作戦にチームが空中分解の危機!

マルシル「火事じゃないよね?」


ライオス「違う レッドドラゴンの
     火の息に やられたんだ
     つい最近 あいつが
     ここを通った!!」

宿敵レッドドラゴンの出現を
魔狼の死骸から確信するライオス。


マルシル「ねぇ・・・前に言ってたよね
     竜はたまにしか活動せず
     ほとんど 寝てるって
     眠ってる竜になら
     勝てたかもしれないけど
     今の私たちで本当に倒せるかな?」


もし また負けたら

もう・・・消化されてたら


マルシルの心にファリンを飲み込んだ
レッドドラゴンへの恐怖が蘇る。


ライオス「落ち着いて まだわからない
     ひとまず 作戦を練ろう」


怯えるマルシルを落ち着かせるライオス。


チルチャック「そうは言っても
       3人で戦わなきゃ
       いけないのがな・・・」


ライオスとマルシルの様子を見て
人事のように口を開くチルチャック


センシ「3人?」


チルチャック「何度も言うけど
       俺に戦力を期待すんなよ!
       俺の仕事はここまで
       来るのを 手伝うだけだ!!」


ライオスはチルチャックの言い分に反論することなく
「責めてないのに」と凹むマルシルの涙を優しく拭う。


マルシルを泣かしてしまったチルチャックは謝罪します。


早くもレッドドラゴンとの戦いの前に
チームワークが乱れてしまうライオスたち・・・。


しかしセンシがライオスに
放った一言から作戦準備が始まる。


センシ「今までは どうやって
    竜を倒していた?」


ライオス「ファリンが炎や怪我を防ぐ魔法を唱え
     俺とナマリ・シュローで足止め
     マルシルが爆発魔法で弱らせ
     隙を見て シュローがトドメを刺す」


過去のレッドドラゴンとの戦い方を
センシに詳しく説明するライオス。


しかしこの作戦はあの面子だから出来たことで
今はベストメンバーでない3人で戦える作戦を考えなければ!


冷静なライオスは引き続き自分の作戦をセンシに語ります。


ライオス「竜には魔法も武器も効きにくい
     鋼のような鱗が体を覆ってる
     ただし・・・首の下の逆鱗!
     鱗の隙間と急所が重なる場所
     そこを突き刺せば勝てる!!」


レッドドラゴンの逆鱗を狙う作戦に
自信をみなぎらせるライオスがセンシに答える。


センシ「そのレッドドラゴンは
    どの程度の大きさなんだ?」


ライオス「そうだな・・・
     ほら あそこ
     あの 崩れた
     廊下が見えるか?」


センシ「というか まさに
    あれ 竜が頭を
    ぶつけた 痕じゃないか」


ライオス「あの高さを切りつけるのは
     至難の業だぞ ちょっと
     現場まで行って見るか」


レッドドラゴンが頭をぶつけた
廊下に来て下見をするライオスたち。


ライオス「高いな ここから 竜の首に
     飛び移るというのは・・・」

さすがのライオスも言葉が出てこない。


ダンジョン飯23話ライオスの作戦に不安を覚えるマルシル.png

ライオスの作戦が成功すると思えない
マルシルは不安を口にしチルチャックも同意する・・・。


マルシル「そのうえ 誰かが
     トドメを刺さなくちゃ
     殺せない それが
     ライオスと センシの
     2人に 出来る・・・?」

どうしてもライオスの無謀な作戦に
不安を消せないマルシルはライオスに問いただす。


ライオスの名案に再びチームが団結!

ライオス「それは・・・
     何とかして・・・」


廊下から下を見下ろすライオスはパラッと崩れる
木くずを目の当たりにして一瞬言葉を失うが
新たな名案を思いつき口にします。


ライオス「竜を狙うのではなく
     建物を爆破するのはどうだろう
     ここ 多いだろ 建物の間に
     またがる 橋や 家が」

ライオスの名案に口を半開きにして
聞き入るマルシルとチルチャック。


話を続けるライオス・・・。


ライオス「竜が真下を通る瞬間を爆破して
     その 瓦礫で動きを封じれば
     逆鱗が手の届く範囲に・・・
     反撃を抑えつつ 攻撃出来る」


レッドドラゴンが瓦礫の下でうめき声を上げてる
想像を膨らますマルシルとチルチャック。

ダンジョン飯23話ライオスの名案にチームが団結.png

チルチャックもその気になり
大喜びするマルシル・・・。


一方でライオスは・・・?


ライオス「・・・・・・・にしても
     どうして 眠ってないんだろう
     5階に現れたのも 謎だ
     嫌うはずの 狭い場所を
     うろついてる ブツ ブツ
     発情期かな でもな・・・・」


レッドドラゴンが城下町に現れた理由を
一人でブツブツ呟くライオス・・・。


チルチャック「そういや センシの鍋が
       すごい 金属だって
       ナマリが言ってなかったか
       なんだっけ 竜のなんかを防ぎ
       竜のなんとかを 砕くとかいう」


ナマリの言葉から思い出したかのように話すチルチャック。


マルシル「言ってた・・・!?
     全鍛冶屋の憧れだとか」


チルチャック「竜の何かを防ぐときたら火の息だろ!
       これで 火の息問題は解決だな」


レッドドラゴンの火の息対策に
頭がさえてくるチルチャック。


ライオス「なんか いけそうな
     気がしてきた よし!
     逃走ルートを下調べだ!!」




スポンサーリンク








決戦の前祝いとレッドドラゴンの出現

ライオスたちはようやくチームの意見が一致
城下町の地図から逃走経路を書き記して戻って来る。。

先に戻っていたセンシがパンを作って出迎え!


途中でいなくなったセンシに
チルチャックとマルシルは不満の様子・・・。


チルチャック「センシ お前 いつの間にか
       いなくなりやがって!」


マルシル「これから 竜を
     倒そうって時に・・・」


センシを非難する2人・・・。


センシ「もちろんだ!これから
    大仕事になるから
    腹ごしらえは重要だ」


センシは非難するチルチャックとマルシルに弁明するが
まだ納得していないマルシルはチラッとライオスの顔を見る。


そんなマルシルにライオスは・・・。


ライオス「俺たちは 一度 空腹で
     レッドドラゴンに負けたんだ
     同じ轍は踏まない そうだろう?」

マルシルをなだめて説得するライオス。


チルチャックはセンシがオーク集落から
拝借してきたワインを見つけて大喜び!!


さっそく飲もうとするチルチャックは
マルシルに杖の輪で頭を捕獲され
竜に勝つまでお預けされてしまう(笑)


マルシルとチルチャックがじゃれてる頃
センシはテーブルの前の食材を素早く調理!


大ガエルのもも肉に塩・コショウ。

すりおろしたパンをまぶしオーリーブ油で揚げる。

赤ワイン調味料を煮詰めてソース作り!


そして完成したのが・・・!?


ダンジョン飯23話センシの料理レッツ炎竜にカツレツ.png


センシの魔物料理を堪能するライオスたち・・・。


マルシル「魔物食も じき
     終わるのだと 思うと
     感慨深くて・・・・」


感極まるマルシルが涙を流しながら
しみじみとつぶやきます。


そんなマルシルの姿にライオスは
それぞれ3人に口を開きます。


ライオス「センシ 本当にありがとう
     見ず知らずの俺たちに
     親切にしてくれた
     うまい食事には腹だけでなく
     精神的にも救われた」


ライオス「チルチャック 君がいなければ
     遠回りを重ね 何日も遅れたろう
     何よりも頼もしかった 」


ライオス「そして マルシル
     慣れない旅で苦労をかけて
     すまなかった 一緒に来ると
     言ってくれた時は
     とても 嬉しかった」


思いも寄らないライオスのねぎらいの言葉に
感謝するセンシ・チルチャック・マルシル。


ライオスに返す言葉が出てこない3人は
もぐもぐとカツレツを食べて照れ隠し。


―――そんな時だった!!


カタカタとお皿が動きライオスが地鳴りを感じる。


ダンジョン飯23話レッドドラゴンが出現する.png


ズシ ン―――!


大きな地鳴りと共にレッドドラゴンが出現!!


ライオスたちは急いでオークの集落を離れることに・・・。


チルチャック「改めて 見ると
       でっかいな」


マルシル「本当に・・・
     あんなのに
     勝てるのかな」


レッドドラゴンを窓から覗き見て
恐ろしさを隠せないチルチャックと
マルシルは冷や汗をかく・・・。


ライオス「大丈夫 この4人で
     ここまで 来たんだ
     マルシルは例の位置に
     俺たちは竜をおびきよせる!」


みんな 準備はいいか 行くぞ!


ライオスの号令でレッドドラゴンとの戦いが幕を開けた!


ダンジョン飯24話に続く・・・。


ダンジョン飯 4巻 23話 感想
ライオスのレッドドラゴン撃退作戦!

勇敢で知恵もあるライオスだったら
何とかやってのけるかもしれません。

しかしマルシルとチルチャックが
不安を消し切れない失敗要素が
いっぱいあるのもまた事実です!

だから危険度が増すライオスの作戦に
同意出来ない2人の気持ちがよくわかります。

なぜならマルシルが指摘したように
ライオスがレッドドラゴンの首に飛び移る。

次にケン助で炎竜の逆鱗を狙うにしても
まず炎竜の動きを封じ込めておかなければ
炎竜に振り落とされてしまいますよね。


ビルの高層階と変わらないレッドドラゴンの
首から落下すればいくら不死身のライオスでも
大ケガどころか死んでしまう可能性も秘めてる。


マルシルやチルチャックは大切な友人でもあり
リーダーでもあるライオスを失いたくないと思ってる。


だからこそみすみす死ぬ危険性の高い
炎竜撃退作戦を決行しようとする
ライオスに同意出来なかったんですね。


レッドドラゴンを仕留める為に
一番確実なのはマルシルの爆発魔法で
レッドドラゴンをまず気絶させること。


そしてライオスがケン助で逆鱗を突き刺し
レッドドラゴンにトドメを刺す!


この作戦がレッドドラゴンを撃退する
最も有効的な方法なんですよね。


しかし爆発魔法でレッドドラゴンを気絶させるには
いくら魔法学校始まって以来の優等生マルシルでも
爆発魔法を最大限に引き出すまでの長い詠唱時間が
必要不可欠になってくるワケです。


マルシルとチルチャックがライオスの作戦に
賛成できない最大の理由と言えるところ。


このようにダンジョン飯23話では
最大の敵レッドドラゴンとの戦いの前に
空中分解の危機に陥るところでした。


しかし多くのモンスターと死闘を繰り返し
数々のピンチを切り抜けて来たライオス。


ライオスはマルシルから作戦の弱点を指摘され
一瞬ひるみましたが即座に新たな作戦を提示!!


新しい作戦の中に2人が納得出来て
活躍出来る場面をプランに盛り込みましたね。


まずチルチャックにはレッドドドラゴンと
かけっこして爆破地点まで誘い出すという場面。


マルシルにはレッドドラゴン建物通過と同時に
爆発魔法で建物を爆破してもらい瓦礫の下敷きにして
レッドドラゴンの動きを封じ込め気絶させるための
詠唱時間をたっぷり取ってもらう。


このようにライオスはレッドドラゴンそのものを狙う作戦から
建物を爆破して瓦礫の下敷きにするという作戦に変更!


再びチルチャック・マルシルをやる気に出させ
チームを一つにまとめて戦いの指揮を高めることに成功!


ダンジョン飯23話ではライオスの危機管理能力の高さと
人の心をつかみやる気にさせるところが空中分解の
危機を救ったと言っても過言ではありませんね。

いよいよ24話ではレッドドラゴンと激突します!

果たしてライオスたちは新たな作戦を成功させ
レッドドラゴンを撃退出来るのか・・・?

気になるダンジョン飯24話はこちら
ダンジョン飯 まとめページはこちら



スポンサーリンク





nice!(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

ダンジョン飯 目次バナー画像.png
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください

スポンサー広告

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。