So-net無料ブログ作成
検索選択

ダンジョン飯 4巻 27話 ネタバレ感想 炎竜5

ダンジョン飯27話のネタバレ感想をお届け!!

4巻に掲載されるハルタ37号からの最新27話!
あらすじを含むネタバレになりますのでご注意下さい。

すでに白骨化し無残な姿に変貌していたファリン!

マルシルの黒魔術によるファリン蘇生が開始されるが
力尽き果てたマルシルは気絶してしまい・・・。


果たしてファリンは蘇ることができるのか!?
気になる続きは本文のネタバレからご覧下さい!




スポンサーリンク








ダンジョン飯 4巻 27話 あらすじ ネタバレ


すでにレッドドラゴンの胃の中で
白骨化していたファリン!


マルシル「うそ・・・
     ファリン」

ライオス「・・・」


マルシルとライオスは変わり果てた
無残なファリンの姿に絶句する!


センシ「―――あ
    あの状態から
    生き返るのか・・・?」


チルチャック「前例がない
       わけじゃないが・・・」

センシもチルチャックも
ファリンの蘇生を願うが不安な様子・・・。


チルチャック「お おい
       ライオス・・・」


無我夢中で骨を集める
ライオスに声をかけるチルチャック。


ライオス「まだ わからない
     蘇生所に連れて行く」


ライオスはファリンの頭部を
大事に抱えながら答える・・・。


チルチャック「全部持って行くつもりか?
       魔狼(ワーグ)の骨も
       混ざってるんじゃないのか」


見分けがつかないライオスは
必死に骨を拾い集める。


そんなライオスを見ていた
マルシルが何かを感じ口を開く。


マルシル「待って 魂と肉体の
     繋がりが脆くなってる
     動かすのは危険・・・」


マルシル「肉体の損傷が激しいほど
     魂は離れやすくなる
     蘇生に失敗する
     原因のほとんどは
     魂が離れてしまったか
     肉体の修復が不完全なせい」


ライオス「じゃあ
     どうすれば」


マルシル「蘇生術師を連れてきて ここで蘇生する
     ただし修復には 損傷した部分の
     倍以上のカロリーが必要だから
     一緒に大量の新鮮な血肉を
     運んでくる必要がある」


ライオスの質問に涙を拭いながら
詳しく説明するマルシル。


チルチャック「そんなの途中で
       腐って・・・・」


ライオス「・・・いや」


マルシル「そう 今なら 新鮮な血肉は
     そこに山ほどある」


ライオスの考えを代弁するマルシル。


そんなマルシルに
チルチャックが意見を述べる。


チルチャック「ちょ・・・ちょっと 待て!
       お前が蘇生する気か!? 竜の肉で!?
       蘇生術は専門じゃないんだろう」


一呼吸ついたマルシルが話し出す・・・。


マルシルの黒魔術が判明!

ダンジョン飯27話マルシルの黒魔術が判明.png

センシとチルチャックは
マルシルの黒魔術を使った蘇生に反対!


しかしライオスは・・・・。


ライオス「頼む マルシル
     ファリンを生き返らせてくれ!」


マルシル「任せて やってみる!」


マルシルはそう答えると
杖で地面に呪文を描き蘇生準備!


マルシル「まずは 少しでも体を
     元の形に近づけたいから
     私がファリンの骨格を組み立てる」


ライオス「なるほど・・・
     俺も犬の骨格なら 少しわかる
     俺は魔狼(ワーグ)の骨格を
     組み立てよう」


センシとチルチャックは
ライオスの言葉に一瞬無反応!


すぐ様理解できたチルチャック。



チルチャック「それは別に
       必要ないだろ!!」


ライオス「見落としや 取り違えを
     防げるかも しれないだろ!!」


2人が大声で言い合いする中
集まった人体の骨の数は200本!


ライオス「じゃあ 今ここには
     840本 骨があるのか
     犬の骨ぼ数は320本だから」


チルチャック「そんな あんの?」


マルシルがリーダーシップを取り
ファリンと魔狼(ワーグ)の骨格の
本格的な組み立てが始まる・・・。


マルシルとライオスの骨格組み立て作業!

マルシル「わかりやすいのから
     見ていけば 大丈夫
     まず 骨盤に大腿骨・上腕骨
     肘から手首 膝から足首までの
     骨が2本づつ あばら骨は2対が12本づつ」


ライオス「犬と一緒なら魔狼は13本」


マルシル「丸っこいほうが 人のあばら骨ね
     そしてあばら骨に繋がる脊髄
     問題は・・・手や足の細々とした骨だけど」

順調に仕分けして行くマルシルとライオス。

ここにきて数が多すぎ考え込む2人・・・。


マルシル「この長い骨は・・・
     ヒトの骨じゃない」


ライオス「犬の足は爪先立ちを
     してる形なんだ」

マルシル「じゃあ 狼の中足骨かな
     狼の足の骨を除いたら
     この中から人の足の骨を探してこ
     一番大きいこれは踝(くるぶし)の骨
     次に大きな骨を 形の合う順に
     並べたら 足の甲の完成」


ライオス「あお ぴたっと
     ハマるな カチ!」


マルシル「よく 出来てるでしょ」

ピッタリと息が合う2人・・・。


マルシル「残るは手の骨だけど
     これは 指から
     並べたほうが いいね」


ライオス「わかった こんな並びだろ」

マルシルに組み立てた骨格を見せるライオス。


マルシル「惜しい!基節骨が一番長いのは
     中指じゃなくて 人差し指なんだよね
     中手骨は中指が長いんだけど
     残りは指と腕を接続する 手根骨だけ」


マルシルは一通り説明を終えると
ライオスに細々とした骨を渡します。

マルシルにヒントをもらいながら
最後の手根骨を組み終えるライオス。


そして遂にファリンと魔狼の骨格が完成!!


ダンジョン飯27話ファリンと魔狼の骨格完成図.png


ライオス「・・・なんて 言うか
     綺麗な 骨格だな」


チルチャック「綺麗に骨になってる」


センシ「カルシウム
    よくとれている」

完成した骨格を目の当たりにして
感想を述べるライオスたち・・・。


チルチャック「これ 魔狼も
       生き返ったり しないよな」


マルシル「迷宮に縛られてる
     魂はヒトだけ
     じゃないと 今頃あらゆる
     生命の魂で パンクしてるよ」


説明を終えたマルシルは蘇生の準備!




スポンサーリンク








マルシルの黒魔術でファリンの蘇生!

マルシル「じゃ・・・
     はじめるね」


ト  ン


ゴポ・・・ゴポ・・・


ずう・・・ず―――ず


呪文を唱え杖を地面に打ちつけるマルシル!!


ダンジョン27話マルシルの黒魔術.png


すると大量の炎竜の血がファリンの骨格に向かって流れ出す!


見る見るうちに血肉に変わりマルシルの
黒魔術で蘇生されていくファリン。


しばらくするとマルシルは力尽き果て気絶!


気絶したマルシルを見て
成功したのか、どうか不安になる
ライオスとチルチャック・・・。


ライオスはファリンの元へ行き
ファリンに触れようとした瞬間・・・。


ファリンがこの世に蘇る!

ぱち ヒュ・・・・


ゲホッ・・・ゴボッ ゴボ!!

に・・・さ・・・・


ダンジョン飯27話ファリンが蘇生する.png


気道に血が溜まっていたファリンが目を開け
激しく血を吐き出しながらライオスの名を呟く・・・。


そんなファリンを抱きしめるライオス。


ライオス「よかったあ・・・」


ファリン「つめた・・・」


ライオス「あ! そうだな すまん!鎧がね
     服 服 ファリン 大丈夫か
     痛むところは ないか?」


ライオスは裸のファリンを気遣い
温かい毛布で体を包み込んであげます。

ライオスのファリンに対する兄妹愛!
幼い頃からとても仲がよかった頃を思い出す場面です。


子供の頃のライオスとファリンの想い出はこちら


ファリンに異常がないことを確認したライオス。


ライオスは気絶してるマルシルに呼びかける・・・。


ライオス「マルシル・・・マルシル!」


マルシル「うう・・・わっ
     ファリンは・・・!?」


目を覚ましたマルシルはライオスに訊ねます。


ライオス「生き返ったよ
     まだ少し混乱してるが・・・」

ファリンの方を指さしながら
マルシルに教えるライオス。


ファリンの蘇生にマルシルが号泣!

ダンジョン飯27話ファリンの蘇生に号泣するマルシル.png

ファリンの蘇生に号泣するマルシル。


そこにチルチャックとセンシもやってくる。


ファリン「チ・・・・ル」


混乱しながらもチルチャックの名を
呼ぼうとするファリン。


チルチャック「どうだ 具合は」


マルシル「まだ少し
     混乱してるみたい」


チルチャック「そうだ 紹介する
       こいつは センシだ
       道中色々と助けになった」

チルチャックは新しい仲間になった
センシをファリンに紹介します。


センシ「はじめまして
    ファリン
    会えて 嬉しい」

ファリン「セン・・・・・・・
     ぐううううううぅぅ」


センシに挨拶しようとするファリンだったが
お腹が減りすぎてお腹を鳴らしてしまう。


そんなファリンに笑顔を向けるライオスたち。


ライオス「食事の支度を
     はじめるとするか!」


ライオスはかわいい妹ファリンのため
仲間たちに食事を呼びかける・・・。


ダンジョン飯28話に続く・・・。


ダンジョン飯 4巻 27話 感想

すでにレッドドラゴンの胃の中で消化され
無残にも白骨化されていたファリン。

タイムリミットの1か月が経過して蘇生が不可能?

27話を読み始めた時はもうファリンに
会えないのかと正直愕然としてしまいましたが
ファリンが生き返る可能性が出てきた時は本当に嬉しかった。


マルシルが蘇生術師を連れてきて
ここで蘇生するといった時・・・。


誰か別の黒魔術師が現れるのかと
頭がよぎりましたが・・・。


やはり救世主はマルシルでしたね。


さすが魔法学校始まって以来の優等生
黒魔術まで身につけていたとは脱帽です。


マルシルを抜きにしては語れないダンジョン飯27話!


蘇生前の準備でライオスに指示しながら
どんどんファリンの骨格を組み立てていくマルシル。


マルシルの医学博士を思わせるような
人体と骨に関する知識の深さには驚かされました。


そして黒魔術の蘇生本番で炎竜の血が
ファリンの骨格に流れ血肉に変わっていく場面。


ファリンが血肉によって肉体を修復
大量の血を激しく吐きながら蘇るシーン。



このあたりの場面は非常にグロいけど
反面ファリンが蘇った証を感じる場面でした。


そしてラストはライオス・ファリン兄妹と
親友マルシルとの劇的な再会。


冷たい鎧のままでファリンを強く抱きしめるライオス。


おいおい、そのままじゃ 冷たいだろ!!


この場面はチルチャックに代わって
思わず自分でツッコミを入れてました(笑)


いつもツッコミを入れてくる
チルチャックのお決まりのセリフがあって
ライオスと痴話ゲンカを始める・・・。


このあたりはダンジョン飯お笑い担当
2人の子供のような口ゲンカもあったら
もっと面白かったのになあって思えるとこかなww。


その後にマルシルの号泣シーンに繋がる・・・。


マルシルがファリンを抱きしめ
号泣するシーンは感動もの。


自分の黒魔術がファリンを蘇らせたんだ!!


マルシルの歓喜溢れる感情が
心の奥底から湧き上がってきて
号泣する姿はとても引き込まれる場面でしたね。


それに耳を立ててわんわん大泣きするマルシル。


とても無邪気で可愛いかった。


そしてファリンが思わずお腹を鳴らしてしまい
ライオスの一声でレッドドラゴンの食事の支度が始まる・・・。


おそらくレッドドラゴンのステーキかな(笑)


空腹に耐えられないファリンが
思わず「ぐうううう」とお腹をならしてしまい
仲間たちの笑顔を誘うオチで終わる27話・・・。


ダンジョン飯の27話・・・・。

笑いあり、涙あり、感動ありで最高でした!

とても評価が高い27話だったと思います(^◇^)。

そんなダンジョン飯の漫画はいつでも無料で読めます!

『ダンジョン飯』や最新人気漫画を
目で楽しむ無料試し読みであなたもついニッコリ(^o^)





スポンサーリンク





nice!(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

ダンジョン飯 目次バナー画像.png
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください

スポンサー広告

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。